肥満の原因

肥満とは

肥満とはどのような状態のことをいうのか、そして肥満によって引き起こされる病気、肥満と判定される体脂肪率、肥満の種類など、まずは肥満を知ることからはじめましょう。


食生活

人が太ってしまう原因として一番に挙げられるのが食生活です。健康的で余分な脂肪の無い身体を作りたいのであれば、食生活を見直すことから始めましょう。


運動不足

肥満の大きな原因の一つに運動不足があります。運動不足がなぜ肥満の原因になるのか、そして運動することで痩せやすい体質になる仕組みについて、知っておきましょう。


肥満遺伝子

肥満は、遺伝が原因の場合もあります。でも、肥満遺伝子のタイプが解ればダイエットのために効率の良い食事や運動などを判断することができるようなので、諦める必要はありません。


飲酒

お酒は肥満の原因として挙げられるものの一つです。お酒が肥満の原因となる2つの理由を知って、お酒を飲んでもなるべく太らないように自己管理しましょう。


ストレス

ストレスを受けた脳がダメージを回復させようと糖分や肉類といった栄養を必要とすることで、“ストレス太り”は起こります。ストレスの解消法を見つけて、ストレスによる肥満を防ぐぎましょう。


睡眠不足

睡眠と肥満には深い関係があり、睡眠時間が短いとホルモンやストレスが原因となって太りやすくなります。できるだけ質の良い睡眠をとることは、肥満を防止することにもつながります。


便秘

便秘の人は余分なカロリーを体内に吸収しやすくなるため、便秘も肥満の原因として挙げられます。ここでは、便秘を改善する方法をお伝えします。


Copyright (C) 痩せる方法オールガイド All Right Reserved.