運動不足

運動不足と消費カロリー

肥満の大きな原因の一つに「運動不足」があります。痩せるためには、摂取カロリーよりも消費カロリーを多くする必要があります。しかし、運動不足であると摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすることは困難になってしまいます。


まず1日の運動量を見直す

まず、1日の運動量を見直してみてください。どのくらい運動していますか?特に仕事がデスクワークの人の場合、1日の運動量は自宅や会社から駅まで歩く距離のみという人も少なくないのではないでしょうか。駅でもエレベーターやエスカレーターを使ってできるだけ歩かないようにしたりしていませんか?
学生の間は授業に体育があったり、運動部に所属したりして毎日身体を動かす時間は多かったと思いますが、社会人になったり結婚して家庭に入ったりすると運動する機会はずっと減ってしまいます。


筋肉が減るとエネルギーを消費しにくい体質に

筋肉は使わないとどんどん減少してしまうのです。骨折など怪我をしてギブスを長期間使用していた場合など怪我をしていた箇所が細くなっていることがあります。これは固定していたため筋肉が使えず落ちてしまったためです。
筋肉はエネルギーをたくさん消費する部位ですので、この筋肉が減ってしまうと基礎代謝量も低下してしまいます。基礎代謝量とは安静にしている時に消費されるエネルギー量のことを言います。
つまり、筋肉量が多ければ何もせずに寝ているだけでも消費されるエネルギーが多くなるというわけです。しかし、先ほども述べたように運動をしなければ筋肉は減少してエネルギーを消費しにくくなります。


Copyright (C) 痩せる方法オールガイド All Right Reserved.