無酸素運動

無酸素運動とは

ダイエット中に必要な運動には有酸素運動の他に無酸素運動があります。
無酸素運動というのは、筋力トレーニングなどのように瞬間的に力を最大限に発揮する運動のことを言います。重たいものを持ちあげたり、最大限に力を発揮したりする時には息を止めて行います。それが無酸素運動というものです。筋力トレーニングや100m走なども無酸素運動になります。


無酸素運動で基礎代謝量アップ

無酸素運動には筋肉を鍛えるという効果があります。ダイエット中はカロリー制限をしているため筋肉量が減りやすくなってしまいます。そこでそれを防止するために無酸素運動である筋力トレーニングを行う必要があります。筋力トレーニングを行って筋肉を強化することで筋肉の減少を防ぎ、基礎代謝量を上げるのです。
筋肉の多い身体はいわば燃費の悪い車のようなものですから、エネルギーをすぐに使い果たしてしまいます。このため少々食べ過ぎたとしてもすぐに体脂肪が蓄えられるということにはなりません。


無酸素運動で身体を引き締める

また筋肉が付いている身体は引き締まってメリハリが生まれます。形の良いバストやヒップは筋肉によって形作られているのです。くびれたウエストも筋肉が天然のコルセットの役目を果たすことによって生まれます。
過度の食事制限のみをおこなうダイエットを行った場合、体重が落ちたとしても筋肉量も減少しているので貧弱な身体になってしまいます。そうならないためにも無酸素運動である筋力トレーニングを日課として行うことをお勧めします。


Copyright (C) 痩せる方法オールガイド All Right Reserved.