正しい運動

ダイエット中の運動の2つの効果

ダイエットを成功に導くためには適度な運動は不可欠と言えます。

ダイエット中の運動には脂肪の燃焼を促進させる効果と筋肉を減らさないようにする効果の2つがあります。特にダイエット中はカロリー制限をするので筋肉量が減少しやすくなる傾向があります。筋肉は基礎代謝量と深い関係があります。基礎代謝とは安静にしている状態で消費するエネルギーのことです。この基礎代謝量の約40%は筋肉が占めていると言われています。
つまり、筋肉が減るということは基礎代謝量も減るということになります。このため筋肉が減少しないように運動を行わなければならないのです。


自分に合った運動を見つける

ウォーキングやエアロビクスなどの運動は体脂肪を燃焼させる効果がありますので、ダイエット中は積極的に取り入れたい運動と言えます。

しかし、今まで運動をしてこなかった人がいきなりウォーキングやエアロビクスを始めても、継続させるのは難しいと思われます。また、急激な運動は怪我や病気を起こす原因ともなりかねません。そうならないようにするためには自分に合った運動を見つけることが大切です。
ウォーキングを行うのでも最初は10分から15分ほどのさほどストレスを感じない時間にして、慣れてきたら徐々に時間を増やしていくようにしましょう。

一人で行う運動よりもスポーツジムで大勢の人と楽しく行う方が向いているという方もいらっしゃると思います。運動は継続することが大切ですので、楽しく行える方法を見つけるようにしてください。


Copyright (C) 痩せる方法オールガイド All Right Reserved.