有酸素運動

有酸素運動で体脂肪を燃やす

有酸素運動とは体内に酸素を多く取り入れながら体脂肪を燃焼させる効果のある運動方法です。水泳、ウォーキングやエアロビクス、ジョギング、サイクリングなどが有酸素運動になります。

有酸素運動を始めてから20分くらいまでは血液中の糖質がエネルギーとして使われますが、20分を過ぎたあたりから体脂肪に切り替わってエネルギーとして使われるようになりますので、できれば20分以上続けられるような運動を行うと良いでしょう。
あまりはあはあと息が上がるようなものではなく、人と会話できるぐらいの強度で行うようにすると効果的です。

体脂肪は酸素によって燃焼されますので、運動中は呼吸を意識しながら行いましょう。
慣れないうちは吸う方ばかりに意識が集中し過ぎて、却ってうまく酸素を取り込めなくなることもあります。慣れるまでは吐き出す方を意識すると自然に多くの酸素を取り込むことができます。


健康面でも期待できる有酸素運動

有酸素運動は足腰の骨や筋肉の強化にも役立ち、血行も促進されることからダイエット以外にも健康面で大きな期待が寄せられます。年配の方でも自分のペースに合わせて行うことができます。病院などで運動療法として用いられているのも有酸素運動です。

散歩も有酸素運動になりますので必ず運動靴をはき、動きやすい服装をして30分以上を目安に始めてみてください。
スポーツジムでエアロビクスのクラスに参加するのも良い方法と言えます。ジムに通う時間の無い方は一駅分歩くなど、工夫してみてください。


Copyright (C) 痩せる方法オールガイド All Right Reserved.